足利ものがたり文化の会 前田/伴パーティのブログ バナナン日記

 宮沢賢治の物語をとおして世代を超えて遊ぶ場です。ともに磨きあい、ともに育つことを目指します。
by maepa

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スプリングキャンプ3月30日〜4月1日

「そんな固定した化石した模型のようなものじゃない!!」キャンプ

スプリングキャンプは大成功。天気にも恵まれて、盛だくさんのイベントにテーマ活動とおもいっきり楽しんできました。大笑いしたのは土神体操です。25年前からかわらない前田P炸裂ぶりに、キャンパー以上に大笑いしてしまった私でした。キャンプの報告はこちらのブログにはかないません「かんからかんのかあん」で検索しぜひ見てください。
みんなの感想です。
・「ビックバン!」を特にがんばりました。ぼくは「キツネ」をやりました。「本当の美は、そんな固定した、化石した模型のようなもんじゃないんです。」のようなセリフに合わせて表現したり、大変でしたが、がんばりました。(新中1)
・「キャンプファイヤー」はみんなでさけんで、火の外側をあるく、はしるのがとても思い出になった。「テーマ活動」は表現や言語やいろいろたとえば、分からない事があると、ファミリーキャップやアシキャとかがおしえてくれたりしたのを覚えています。それも思い出になりました。(新小5)

[PR]
by maepa | 2014-04-21 15:45 | 最近のパーティ

年始発表会

感想
・初めてのねんしはっぴょうかいでした。はじめてだったけど、ぜんぶげんごが言えてよかったです。一番すきなところは、第一日曜のわたしがげんごのところで、みんながおどっているところです。(小3 桃)

昨年も7人で『山男の四月』を通して発表したので、『オツベルと象』もきっと出来るとは思いましたが、この人数で、第五日曜の迫力がだぜるのか、お母さん方からも心配の声がありました。「出来ますと。」お母さんたちにいいながら、出来ると自分に言い聞かせているような感じで取り組み始めました。
 第一日曜は、白象が小屋に入ってくる場面の音楽で、白象以外がみんなでサーカスの雰囲気をだして踊りました。表現を作っている途中で白象役の将隆が一緒になって踊りだし、それがまたその場面にマッチしていて、踊りもどんどん改良されて、みんなの一番大好きな場面になりました。
 第二日曜を作り始めた辺りで、年長さんの周ちゃんがメンバーに加わりました。地元の発表会では、周ちゃんと、周ちゃんのお母さん、こはちゃんのお母さんも出演しました。このメンバーで途中の聴覚を担当したので、年始の時はこはちゃん一人で聴覚をやることになってしまったのに、しっかり分かって動いていました。最後のサンタマリアはそれぞれの祈りの形を好きなように表現しました。静のきれいな場面になりました。
 第五日曜、これは自信をもって動くことが迫力につながると思い、何度も通し練習をしました。市民祭後、子供たちがもっと迫力を出したいといって、動きを工夫していました。
 自分たちで考えて作り上げていく力がついてきて、自分たちで作って、やりきったとみんな
感じたのではないでしょうか。
[PR]
by maepa | 2014-04-21 15:38 | 最近のパーティ


パーティ スケジュール
・金曜日
 幼児 16:30~17:30
 幼児小学生 19:00~20:30

・土曜日
 幼児小学生 18:30~20:00
 中学生以上 20:00~22:00

・火曜日
 幼児小学生 17:30~19:00

・場所は山川町の活動スペースGBMです。

・お問い合わせ
前田  :0284・42・3854 
伴携帯:090・9310・9912
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧