足利ものがたり文化の会 前田/伴パーティのブログ バナナン日記

 宮沢賢治の物語をとおして世代を超えて遊ぶ場です。ともに磨きあい、ともに育つことを目指します。
by maepa

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どうだい、此処は面白いかい

こんばんは
今日は風の気持ちいい日でしたね(足利の話ですが・・・)

遅くなりましたが、次回ナラノキのお知らせです。

日時:6月7日(日) 12:30~
場所:GBM

そろそろ第一日曜を仕上げたい感じ。もう少し参加者がいると
もっと楽しくなって、表現作りも進むと思うんで、とりあえず
来てみてくださいな、みなさん058.gif

ちなみに4月は聴覚を決めて動くつもりでしたが、話だけで
おわりました。↓第一日曜について、こんな話をしたはず・・・

・まず、音楽だけを聴いてみました。どんな風に感じるか?
 「俺はこれはオツベルの頭の中の計算かと思う」「え?百姓の気持ちっぽくない?」
 ~~~聞く人によってちがうねぇ。

・第一日曜では「オツベル農園に象がやってきた」ということが語られているけれど、
 その場面をどう見ていたかというのはオツベル・象・百姓でそれぞれ違うね。

・象はモミを砂だと思っている。その後の「面白いねぇ」というセリフから考えて
 「砂遊び」だと思っているのじゃない?砂場行くと山つくるし。

・オツベルや百姓にとっては金儲け・労働である稲扱き作業が象にとっては
 遊びに見える。一つの場面が、見る者によって違って見える。 
 その辺に聴覚班の出番があるんじゃないだろうか。
 オツベルの視点にも象の視点にも立てるやつ。

・インドっぽさも聴覚で出してみる?

・インドの修行僧って、他人から見るとわけわかんないことやって、修行だと
 言っている。マジメだかバカだかわかんない。聴覚はそんなやつかも。
 (この話をしてて 椎名誠著 「インドでわしも考えた」を思い出しました。
  3メートル宙に浮く行者を探しにいくという珍道中記。写真だけでも見る
 価値アリだと思われますヨ)

では、6月7日 GBMへGO!
[PR]
by maepa | 2009-05-18 22:40 | まえぱナラノキ


パーティ スケジュール
・金曜日
 幼児 16:30~17:30
 幼児小学生 19:00~20:30

・土曜日
 幼児小学生 18:30~20:00
 中学生以上 20:00~22:00

・火曜日
 幼児小学生 17:30~19:00

・場所は山川町の活動スペースGBMです。

・お問い合わせ
前田  :0284・42・3854 
伴携帯:090・9310・9912
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧