足利ものがたり文化の会 前田/伴パーティのブログ バナナン日記

 宮沢賢治の物語をとおして世代を超えて遊ぶ場です。ともに磨きあい、ともに育つことを目指します。
by maepa

パート3演出

たくから演出案きたのでのせますー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●パート3
 視覚…トノサマガエル、カエル、財布、椿の葉
 聴覚…手助けイソプロパン
 言語…店内の照明(+視覚の助け)

●各動き
 ・視覚…ズシズシ歩くトノサマガエルに対し、ヨロヨロのカエル達。四つ折り
の椿の葉も出す
 ・言語…暗い店内を怪しく照らす照明。顔を隠しちらちらとカエル達を見て、
怪しさを出す。明りのイメージとしては、顔が出ると明りが当たり、隠すと暗く
なる。
 ・言語(+視覚の助け)…先に捕まった2匹のカエル。この2匹のカエルが出
るまで後ろを向いている(言語をいうときは前を向く)。話上で出てきたら、顔
を前に向け、「キーキー」と切なく鳴く。(ちなみにキーキーとは文章上にない

 ・聴覚…始めは聴覚も酔って横になっている。半分カエル半分イソプロパンの
状態。『ポンポンポン〜』で聴覚として目覚める。目覚めると、トノサマかカエ
ルのどちら側につくのかを見ている。『ストンストン〜』のところからトノサマ
を助ける(外側からカエルを引っ張る。ロープを引くようにしてカエルを引 っ張
る感じ)。『おごそかに云いました〜』パワー(麦芽)の回収。引っ張りで出し
きってしまい、下に落ちたモノを足で吸い上げるイメージ。『この時です〜』体
力満タン(酔い満タン)になり、少しずつ崩れ落ちていく。『どうです〜』は反
省聴覚。カエル側につき「どうもすみません」という感じで腰の低さを出してほ
しい。
ユニゾン…ラスト3行『すると〜』四角の隅を視覚で作り、その間に聴覚・言語
が入る。そしてトノサマガエルが回りながら徐々に六角形に変形していく。最後
の『なったのですな。』の終わりの『な。』の部分でガシッとポーズを決めて「
なる!」

質問待っとるよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さすがだね!!
コーディーは負けないようにすごいの作ろうね!!
質問等でたくの連絡先知らない方はこうへいくんまでどうぞ

omiki_kou_zippo@yahoo.co.jp
[PR]
by maepa | 2010-10-08 19:53 | まえぱナラノキ
<< サツマイモほり カイロ団の隠しキャラ >>


パーティ スケジュール
・金曜日
 幼児 16:30~17:30
 幼児小学生 19:00~20:30

・土曜日
 幼児小学生 18:30~20:00
 中学生以上 20:00~22:00

・火曜日
 幼児小学生 17:30~19:00

・場所は山川町の活動スペースGBMです。

・お問い合わせ
前田  :0284・42・3854 
伴携帯:090・9310・9912
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧